女性のブラックフォーマル選びのポイントとは

慶弔用に準備しておくと便利なブラックフォーマル。準備するにも先を見据えた購入が必要となります。では、ブラックフォーマルを購入するための注意点とはどのようなことがあるのでしょう。そしてどのような着回し方法があるのでしょうか。

ブラックフォーマルとは?

ブラックフォーマルとは、いわゆる黒い上下のスーツのようなものですが、あらたまった席である冠婚葬祭用として上品さも持ち合わせた服になります。このブラックフォーマルは形式上では慶事でも弔事でも着回しすることができるとされていますが、実際のところはそのデザインや質感によって意見が分かれるところでもあります。デザイン的にレースやフリルが付いたものやテカリがあるような素材であれば、弔事には適さないものですし、色が漆黒過ぎても慶事には向かないなど、購入の際に着用するシーンをイメージしながら選ぶ必要があるでしょう。それを踏まえた上で選ぶのであれば、ベーシックなデザインのものを購入しておくのがおすすめとなります。

ブラックフォーマルの着回し方法

弔事でのブラックフォーマルは「漆黒」であることが理想ですが、慶弔用として1枚を着回しする予定での購入であれば「黒」を購入しておくのが無難でしょう。弔事にはアクセサリーや小物類は黒で統一し、弔意を表します。慶事の場合には、中に着用するブラウスなどを白の華やかなブラウスにしたり、コサージュで華やかさを演出することでアレンジすることがおすすめ。このようなアレンジ方法によって着回しを可能にすることができます。また、そのような着回しを考えた際には特に、シンプルかつ露出の少ないブラックフォーマルを選ぶことが大切です。特にブラックフォーマルは、着用する人の年齢が高くなるにつれ着る機会が増えてくるもの。数年経過した頃着用してみたら、しっくりこなかったということにもなりかねないからです。

ブラックフォーマルは試着した方がいい!

できれば10年は買い替えることなく持っておきたいブラックフォーマルは、購入する際には将来の体型のことも考えておくことが大切です。40代以降となると特に、体格の変化が著しい場合が多いため、ワンサイズ上のものを購入することも良い方法と言えます。また、通信販売では手触りや質感、見た目の色の違いがあるため購入を手控えがちですが、最近では試着サービスを行う業者もあります。このような業者であれば、じっくり自宅で確かめて購入することができるので安心と言えるでしょう。突然必要になることもあるブラックフォーマルは、前もって良いものを検討することが大切。より良い品をじっくりと見定めて、長くお付き合いのできるものを購入するようにしましょう。