様々な種類が!のぼり制作会社6選

価格や納期以外にいろいろな違いを知る

飲食店などの広告手段としてのぼりがあります。店の周りなどに設置をすると、それを見たお客さんに来てもらえる可能性があります。設置をするには用意をしないといけませんが、通常は販売業者から購入をします。インターネット上にある業者を比較して選びます。

まずはできるだけ安く、早く納品してくれるところを選ぶのが良いでしょう。業者によって価格設定や納期は異なります。既製品ならどれくらい、オーダーメイドならどれくらい等が示されているので、ぴったりの業者を選ぶと良いでしょう。

それ以外には、いかに売り上げに上るものが用意できるかになります。業者によっては、売上のためのアドバイスをしてくれるところがあります。その他、目的に合ったデザインをしてくれるところもあります。売上アップを目指すなら、アドバイスをくれるところが良いかもしれません。

ストア・エキスプレス

評価 ★★★★★
サービス ★★★★★
掲載情報量 ★★★★
利便性 ★★★★★
満足度 ★★★★★

ポイント

  • のぼりをどのような場所でも設置できるよう道具を販売している
  • キーワードを入れると13000点以上の種類の中から最適なデザインを探せる
  • ポールやスタンドの種類が多くて好みの場所に置ける

ストア・エキスプレスはのぼりを注文してどのような場所でも立てることができるよう、注水型のポールやポールスタンドを販売しています。のぼりは見やすい場所を選んでアピールできるように設置し、立てる場所がなくて困っても固定できるスタンドがありついでに注文できて便利です。

ストア・エキスプレスののぼりは13000点以上の種類の品揃えで、キーワードを入力すると最適なデザインを診断してもらえ安心して注文できます。使用する目的は店頭に飾ってセールなどをアピールすることや、イベントを盛り上げるために使うなど臨機応変に考えると効果が高いです。

のぼりを飾る時は目的に合わせて見やすくすると効果を出せ、ストア・エキスプレスではポールの長さを自由自在に調整できて便利です。スタンドは地面や床に置くことや柱などに付ける方法があり、種類が多く見やすくなるように選べて何も準備していなくても揃えることができます。

公式サイトはコチラ

のぼりマーケット

評価 ★★★★
サービス ★★★★★
掲載情報量 ★★★★
利便性 ★★★★★
満足度 ★★★★

ポイント

  • オリジナルのぼりを激安価格で作れます。
  • 既製品のデザインのぼりも激安価格で多数販売されています。
  • 定型サイズ以外のジャンボのぼりも注文できます。

のぼりマーケットでは、オリジナルのぼりの作成が激安価格で提供されています。ポンジやトロピカルやトロマットなど、ベースとなる生地も数々用意されており、生地のサンプルも依頼できます。さらに定型以外のジャンボサイズでも、格安価格で対応してくれるのが特徴です。

既製品のデザインのぼりも激安価格で多数ラインナップされていますが、そこに名入れ印刷をして、オリジナルのぼりを作成することも可能です。また、屋外用だけでなく卓上用のミニのぼりも販売しているなど、多彩な品揃えです。

のぼりマーケットならオリジナルのぼりも1枚から発注でき、最短で5営業日で届けてくれます。電話でも気軽に相談できるようになっており、受付時間は平日の10時から18時までで、土日と祝日が定休日です。

公式サイトはコチラ

makumaku

評価 ★★★★
サービス ★★★
掲載情報量 ★★★
利便性 ★★★
満足度 ★★★★

ポイント

  • 既成デザインののぼりを格安で購入できる
  • 素材にこだわりきれいで耐久性が強いのぼりを作れる
  • 制作事例を参考にするとイメージして決めやすい

makumakuはサンプルにある既成のデザインののぼりは格安で購入でき、飲食店など使う場所に合わせて選ぶと手軽に購入できます。探す方法は食堂や商店のほか多くのジャンルがあり、インパクトがあるとアピールしやすく販促などをするために使えて便利です。

makumakuはこだわりの素材を使ってきれいな発色で耐久性が強く、スタンドやポールで固定すると長く使えて効果的です。色はダイレクト昇華プリントで入力するため見やすくなり、フルカラーのため好みに合わせてデザインを決めると周囲から注目されます。

のぼりの作成を依頼する時はどのようにするか迷いますが、制作事例を参考にすると場面に応じてうまく利用するためのコツをつかめます。デザインや文字はバランス良く決めて周囲から目立つようにすると伝えやすく、利用者のコメントを参考に設置する場所などを考えると効果的です。

公式サイトはコチラ

のぼり制作所

評価 ★★★
サービス ★★★★
掲載情報量 ★★★★★
利便性 ★★★★
満足度 ★★★★★

ポイント

  • 既製デザイン4000種類以上! オリジナルのぼり旗もOK
  • わかりやすい価格表 ! 「まるごとパック」を設定
  • 多彩な注文・支払い方法 ! 官公庁にも対応

「のぼり制作所」は、のぼり旗の専門店。だから、レギュラーサイズののぼり旗からスリム・ショート・ジャンボ・両面印刷など、様々な種類が用意されています。さらに、似顔絵を描いた旗やキャラクターが描かれた旗もOK。もちろん、オリジナル旗にも対応しています。

のぼり旗を初めて注文する方には価格が気になります。そこで、デザイン料や全国送料、長持ち加工費などすべてを含めたコミコミ値段の「まるごとパック」が設定されています。後はただ、10枚単位で(50枚まで)選ぶだけです。

注文は電話やFAXだけではなく、インターネットからも可能。支払いも代金引換や銀行振込・クレジットから選ぶことができます。また、必要に応じて請求書や見積書も発行し、官公庁にも対応。お届け希望日や時間指定もできます。

公式サイトはコチラ

のぼり革命.com

評価 ★★★★
サービス ★★★★
掲載情報量 ★★★★
利便性 ★★★★★
満足度 ★★★★★

ポイント

  • オリジナルのぼりの製作費が激安です。
  • 他社では無理な枚数や仕様でも頼めます。
  • 豪華なサンプルセットが無料で用意されています。

安い費用でオリジナルのぼりを製作したい時に、重宝する通販サイトです。のぼり革命.comは、のぼり旗の専門業者だからこそ可能な激安価格で、オリジナルのぼりの作製を受け付けています。さらに、他社では無理な枚数や仕様でも頼めるのが強みです。

そのうえ無料でもらえる豪華なサンプルセットも用意されており、現物を確認できないネット注文の不安を見事に解決しています。実際に手に取り、その優れたクオリティを確かめてから注文できるのが、のぼり革命.comの魅力です。

問い合わせはメールやFAXのほか、電話でも可能となっており、営業時間は平日の9時30分から18時まで、土日祝日がお休みです。電話対応もキメ細かく、丁寧なことで評判です。

公式サイトはコチラ

のぼり旗専門店

評価 ★★★
サービス ★★★
掲載情報量 ★★★★★
利便性 ★★★★
満足度 ★★★

ポイント

  • 完全自社製造のため納期が短くて便利
  • 使う場所や目的に合わせてのぼりを作れる
  • 事例があるため参考にすると役に立つ

のぼり旗専門店は完全自社製造のため納期が短く、24時間以内に見積もり回答しデザイン確定後に即日出荷をします。料金は特急料金など追加費用がかからずに急ぎの場合に対処でき、急なイベントがあっても気軽に対処できて便利です。

のぼりを注文する時は使う場所や目的に合わせて選べ、店舗のサービスやイベントなどを盛り上げるために役立ちます。作成は短納期でも対応でき時間がかかる悩みを解消でき、特急料金などを負担する必要がなく出費を減らせて効果的です。

のぼり旗専門店はサイト上に商店街など事例があり、どのようなデザインや飾り方にすると良いか分かり参考にできます。のぼりは立て方が重要なためお客様の声をヒントに、周囲にうまくアピールできるようにすると便利です。

公式サイトはコチラ

好きなデザインでのぼりを依頼することができる

世の中には、バナースタンドやのぼりなど、店舗経営などで欠かすことができない、宣伝効果抜群な商品を作ってくれる業者がたくさんいます。看板作成業者として有名な業者であれば、大体の場合において、のぼりは作成してくれるでしょう。できる限り、信頼と実績があり、いろいろな人たちから選ばれ続けている業者を探すことが大事だといえます。まずは、ネット上に目を向けて、口コミ情報サイトなどから探してみるのがお勧めです。そうすることで、いろいろな人から選ばれ続けている業者がどこになるのかが見えてくるようになります。人気ランキングの上位で、頻繁に名前が見かけられる業者であればそれだけでも安心してお願いができるでしょう。のぼり作成業者によって特徴が違うので、ホームページを確認しつつ、見極めておきたいところです。

例えば、業者によってアフターサポートのサービス内容なども変わってきます。制作した後の保証期間を設けてくれるところもありますし、設置作業も実践してくれるところがあるでしょう。作成して終わりではなく、その後もきちんと面倒を見てくれるような業者であれば、より安心してお願いができます。また、のぼりに関しては、サイズや選んだインクの種類によって値段も変わってくるので注意が必要です。当然ながら、お願いした枚数によっても値段が変わるため、予算をしっかりと決めて、その範囲内でお願いすることが重要といえます。先に予算を業者に伝えておいた方が良いでしょう。良心的で親切な業者なら、その予算内で作れるのぼりがどんなものなのか、きちんと教えてくれます。指示に従い、コストパフォーマンスよく、理想的なのぼりを作る事が肝心です。

完全なオーダーメイドとなるのぼりなら、細部にわたって細かく希望を伝える必要があります。特にインターネット通販の一環で取り寄せる場合は、慎重になった方が良いでしょう。こちら側の希望が細かいところまで伝わらない可能性があるので、極力時間を使って話し合いをすることが大切です。まずはメールやファックスを使って、デザインの入校を行います。こちらの希望するデザインが業者に伝わったら、その後でファイルにしてもらいましょう。さらに出来上がったファイルを確認し、何度もミーティングを繰り返しつつ、間違いのないのぼりを作成するように努めます。オーダーメイド作品である以上、キャンセルや返品等は難しいので、それができないことを念頭に入れつつ、慎重に作ることが大事です。せっかく作るなら、デザイン性もバッチリな、コマーシャル力のあるものを作りましょう。

カテゴリー

上へ戻る